リスクをとらないこともリスクになり得る!?

3番人気以内の馬が馬券になる確率は90%で、これ逆手に取り人気薄から上位人気3頭へワイドで流すと軸馬されこればかなりの確率で馬券的中します。3番人気のうち2頭が馬券になる確率も50%ほどあって、ワイド2点的中も高確率で起きます。そして、単勝は1着馬あてる券種でむずかしく感じますが、当たりやすさ、配当バランスがよくて、何より控除率優遇されてる優れた券種です。また一般に1~3番人気で全買いすると約65%の的中率であり、その人気体で資金回していきます。人気オッズになるほど成績よく安定してるデータ傾向に沿えば、ひねらず買うべきです。そして、どんな強い馬でも走る気がなくなればまけて、よく衰えたと表現されますが、現実的走る気持ち衰えたが正解です。これは人にも当てはまります。高い資質がある人も、ひねくれた性格で損したりします。クラスが上がるほど相手の関係との能力差せばまりやすいことで未勝利など下級条件のほうが多くなるのが自然です。そして、投資競馬で大して能力差ないのにオッズは差がみられるケースが多く、そうしたレースで探勝運用考えたほうがいいです。そうしたレースは勝機ある馬が複数いることでもある運の要素が出てて、多頭買い視野入れたいものです。オッズの割れ方がトライアングル以上なら馬連のほうが扱いやすいシーン多いかもしれず検討してください。逆に能力そこまで抜けてなくてもオッズで群を抜き1番人気の支持されるケースが毎週見られて、ほんのちょっとの能力差はちょっとの不確定要素に結果左右されて慣れるまで避けましょう。ですが、馬体から十分な伸びしろ期待できるときリスクとって買ってみてもいいです。精神的厳しい無理な額投入してないでしょうか?人により回収集が違い、精神的に厳しい額は違います。毎月固定収入あっても、それだけのお金毎月投入するのはどうしても精神的負担がかかります。月20万円の手取りの方は1万円ならどうですか?これぐらいなら平気というひともいれば1万円は大金と思う方もいます。そして月20万円の手取りの方がコツコツ貯金して月収半年分の貯金貯めて、当月の収入から1万円投資回すのならどうでしょう?これだと120万あるうえ1万円投資に回りリスクとってもいいと感じられるはずです。それだけのリスクとりたくなければ、リスクとらないリスクを取り生きるのです。生きる上でリスクゼロはないのです。失敗したらどうするかばかり考える人もいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です